弁護士 和田 香の部屋

拡大する貧困に立ち向かう~ソーシャルワーカーと法律家のコラボ~

2014/02/10 13:45:45

  大阪弁護士会では、大阪医療ソーシャルワーカー協会及び大阪精神保健福祉士協会と協同して、貧困の拡大に抗して何ができるのかを考察するシンポジウムを開催します。是非、ご参加下さい。
 ■とき:2014年3月1日(土)
     13:00~16:30(開場12:30)
 ■場所:大阪弁護士会館2階ホール(大阪市北区西天満1丁目12の5)
 ■式次第
    □第1部 講演
     ・講演「あぶない!社会保障をめぐる最新情勢」
    講師:伊藤周平さん(鹿児島大学法科大学院教授)
     ・講演「貧困と闘うソーシャルワーク実践」
      講師:藤田孝典さん(NPOほっとプラス代表)
    □第2部 パネル討論「拡大する貧困に立ち向かう」
 ■入場無料・事前予約不要 

食い意地

2014/01/09 16:49:34

小梅8歳、人間でいうと60歳前後です。躾の手間を省いた代償で、嬉しいときも腹が立ったときも大声で吠える困った犬ですが、最近、不満があるときに口をむちゃむちゃさせてフニフニ文句を言うようになりました。

この小梅、大変な食いしん坊です。小梅に好かれようと、私も外食時にはパンの残りを持ち帰ったりして1人だけで美味しい思いをしてないことのアピールに必死です。先日の夜は、太巻き2切れを鞄に入れて持ち帰り、フガフガ鼻を鳴らして鞄に首を突っ込んでいる小梅をなだめて翌朝、1切れを小梅のお皿に、1切れを自分のお皿に。あっという間に自分の分け前を食べた小梅、私が自分の1切れを食べようとしたら口をむちゃむちゃ、フニフニ。太巻きが本来10切れで、持ち帰ったのが2切れなら、公平の観点から2切れとも小梅の分だと言っているのかなぁと妙に納得しつつ、一旦箸でつかんだ1切れを小梅と半分こして自分も一口確保して食べた、これまた食い意地の張った飼い主です。

自転車は車道の左側を走行することが原則となりました

2013/12/10 11:26:24

  平成25年12月1日より、改正道路交通法が施行されました。
 従前、自転車については道の左側を通行することについて法的な決まりはありませんでしたが、改正道路交通法の施行により自転車を運転する際は「道路の左部分に設けられた路側帯」を通行しなければならなくなりました。
これは、自転車による事故が多いことなどから、自転車を車の仲間であることを明確にして取り締まりの対象とするものです。
 警視庁のホームページでは、「自転車安全利用五則」として、自転車を運転する際の注意として次の5つが挙げられています。
自転車は地球環境にも優しく、小回りも利く便利な乗り物です。きまりを守り、安全に注意して上手に利用したいものですね。
 ①自転車は、車道が原則、歩道は例外
 ②車道は左側を通行
 ③歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
 ④安全ルールを守る
 ⑤子供はヘルメットを着用 

今日は何の日

2013/10/10 10:44:37

 今日は10月10日です。10が2つも続く今日は、きっと色々な記念日に違いないと調べてみました。
 すると、“1010(せんとお)”で「銭湯の日」、“ジュージュー”で「お好み焼きの日」、魚の異名の一つ“とと”から「釣りの日」、
“10・10”の形から「肉団子の日」と、なかなかユーモラスな日のようです。
 他方で、世界保険機構が協賛する世界精神衛生連盟が制定した「世界メンタルヘルス・デー」であったり、
死刑廃止世界連盟が設置した「世界死刑廃止の日」だったりもするようです。
 今日がみなさまに10(とぉっ)て、よい1日10(とぉ)なりますように。 

鰹節

2013/09/06 08:24:56

猫のうらら5歳。カラスのお昼ご飯になりかけていたところを横取りして飼い始めたときはウナギの頭くらいだった顎も、今では立派に大きくなり、あくびの度に口からトゲトゲの舌と真っ白な牙がクワッと音を立てて出てきます。

このうらら、どうにも私に懐きません。拾ったときに骨折していたので動物病院に日参したのが悪かったのか、はたまた一緒に寝ているときにうっかり押しつぶしかけたことが何度かあったためなのか、私の顔を見ただけでフンと鼻を鳴らし、近づけば逃げ、どうしても逃げ切れなかったときは悔しそうに唸ります。触ればカチンと噛みつき、機嫌を損ねるとニュッと爪を出したまま叩きます。そんなうららですが、唯一、鰹節を持参したときだけは目を宙に泳がせながらも黙って撫でられるあたり、鰹節にかける情熱は殊の外大きいようです。

うららを触れるのは鰹節のおかげ。私も鰹節が大好きです。

「戦争につながる道に一歩でも踏み込んだら、後は泥沼」 ~北村春江さん(弁護士・元芦屋市長)を囲んで ~

2013/08/10 11:30:10

 本年10月13日~14日に9条世界会議関西2013と題した国際シンポジウム及び記念イベントが開催されます(13日の会場は関西大学、14日の会場は大阪市中央体育館)。
 
そのプレ企画として、9条世界会議関西2013を成功させる法律家の会で、以下のとおり、8月19日(月)午後6時30分~大阪弁護士会館2階にて元芦屋市長の弁護士北村春江さんの講演会が開催されます。
 
北村さんは全国初の女性市長として注目を集め、阪神大震災からの復興を陣頭指揮した経験をお持ちの方です。
 
現在高まる憲法論議に一石を投じていただくご講演ですので、是非ご参加ください。

 
「戦争につながる道に一歩でも踏み込んだら、後は泥沼」~北村春江さん(弁護士・元芦屋市長)を囲んで ~
  ■日時:8月19日(月)
  ■場所:大阪弁護士会館2階
  ■参加費:無料
  ■主催:9条世界会議2013を成功させる法律家の会 

民法改正にご注目を

2013/06/10 15:39:00

 現在、120年ぶりの民法の全面改正が法制審議会で議論され、中間試案が発表されました。
 中でも注目されているのが、企業などが融資を受ける際の連帯保証の制限です。
 連帯保証制度は、連帯保証人が債務者(お金を借りた人など)と同じ責任を負う制度です。
 従前より、銀行や貸金業者が中小企業などに融資をする際に個人保証を求めることから、「絶対に迷惑をかけないから連帯保証人になってくれ」などと頼まれて連帯保証人になった人が会社の倒産に伴って多額の請求を受け、自己破産や自殺に追い込まれる悲劇が繰り返されてきました。
 そこで、法制審議会では、企業などが融資を受ける際、経営者以外の第三者による個人保証を禁止し、経営者による保証の場合も経営者の支払能力などを考慮して保証債務を減免する制度の新設などが検討されています。
 中小企業等への貸し渋りが懸念される一方、会社の経営に参加していない第三者が思わぬ請求を受けることがなくなることは合理的といえます。
 連帯保証制度を含む民法改正の中間試案については、6月17日までパブリックコメントの受付が行われています。法務省のホームページ(http://www.moj.go.jp/shingi1/shingi04900184.html)から中間試案を閲覧し、パブリックコメントを送付できるようになっていますので、興味がある方は是非、ご覧下さい。 

新年度が始まりました

2013/04/10 10:52:27

 例年より早く満開を迎えた桜の花びらが風に乗る季節となりました。
 ピンク色の桜の花もよく見ると、隣の木より薄かったり濃かったりして見ていて飽きません。桜といえばさくらんぼ。いつまで経っても小さいままの実家の桜は、ソメイヨシノより1か月ほど早く薄いピンク色の花を咲かし、ふんわり甘い匂いがして、見かけだけは立派な実が沢山なります。小さい頃、公園のソメイヨシノの実が青くて小さくて、どれだけ待ってもさくらんぼにならないのが不思議でした。興味と食い意地で青い実をこっそり囓ってみたことがあります。味を思い出せないのですが、それ以降、1度も囓っていないので美味しくなかったようです。
 今年、青い実の味を思い出すべく囓りなおしてみるか、小さな葛藤と共に4月、気分を刷新して業務に取り組みたいと思います。
 新年度も皆さまのお役に立つ事務所であるよう、所員一同、一層努力する所存ですので、お気軽にご相談下さい。
 

爪切り

2013/03/11 10:47:59

室内犬のためか小梅の爪はすぐに伸びます。犬は、猫のように新しい爪に押されるようにして古い爪が抜け落ちるわけではないので、伸びた爪は切るしかありません。

 ところが小梅は、爪切りが大嫌い。「爪切り」と聞こえた途端にテーブルの下に潜り込み、寄るな寄るなと大騒ぎ。初めは甲高い声でヤメテ!と叫んでいるだけなのですが、いよいよ爪切りの危険が迫るとオオカミのように唸り出し、7年間も飼い犬をしてきたとは思えないほど迫力満点です。

 こんなときに有効なのが、猿ぐつわリンゴ。犬の口より大きく切ったリンゴを犬に頬張らせると、あら不思議。リンゴが大きいので犬は咥えるのに一生懸命、しかもリンゴは程よく堅いので食べるのに時間を要し、万が一にも噛みつかれることを(ある程度)防げます。

 同様のお悩みをお持ちの皆さま、どうぞお試しあれ!

 なお、この方法は、食欲魔の犬にのみ有効ですので、お試しの際は気をつけてくださいね。

 

田中暢さん追悼イベント

2013/03/10 11:10:33

 今年1月、平成20年から24年にかけて大阪で市民100人を募集して開催した「ロラ・マシン物語」、「ムツゴロウ・ラプソディ」、「ドクター・サーブ」の3作の憲法ミュージカルの監督をされた演出家・田中暢さんが永眠されました。
 田中さんがやろうとしてきたことは何だったのか、その想いを共有するために、追悼のイベントが開催されます。上記ミュージカルをご覧頂いた方も、そうでない方も、是非、ご参加下さい。
 

 ◇日時:平成25年4月7日(日)13時~16時
 ◇場所:福島区民センター
    電話:06-6468-1771
    地下鉄千日前線野田阪神駅/JR東西線海老江駅 徒歩5分
 ◇主催:終わりのない歌in大阪 実行委員会
 ◇問い合わせ先:パーマークデザイン(楠田)
    電話:06-6973-0332
    e-mail:kusuda@parr-mark.jp 

ページの先頭へ戻る