弁護士 和田 香の部屋

2012年02月

ビッグイシュー

2012/02/13 11:21:58

最近、事務所の近くの販売員さんからビッグイシューを購入している。
 ビッグイシューとは、1991年にロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊された雑誌で、ホームレスの人が販売員となり、雑誌の価格300円のうち160円が販売報酬となる。ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業として、今ではよく知られた存在であろう。
 今まで路上で立ち止まって購入することが何となく気恥ずかしく、自ら購入したことはなかったが、先日、大好きなアーティスト草間彌生さんを特集しているのが目に入り、購入した。
 読むと、草間さんの特集もよかったが、その他の記事の多様さ、国際性の豊かさに驚いた。何より、前向きな気持ちになれる記事が多い。
 バックナンバーを買い求め、少しずつ読んでいる。雑誌を読みたいから購入するので、買うときに募金をしたとか、人助けをしたといった気分がしない。
 ビッグイシュー、疲れたときに効く雑誌。読んだことがない方に是非お勧めする。 

ページの先頭へ戻る