弁護士 和田 香の部屋

『飼い主、頑張ります!』

2017/01/01 00:00:45

小梅12歳、大きな耳とクリクリの目をもつパピヨンです。小梅はとても食いしん坊。朝早くても、夜遅くても、誰かが何かを食べるとき絶対に孤食も個食も許しません。大きな耳は食べ物の音を聞き分けるため、大きな口は美味しい物にかぶりつくため。そんな小梅ですが、12年間前に100円ショップで購入したおもちゃのボールが今も一番の宝物です。押すと音が出ていたボールも、今では穴が開いて鳴りません。「ボール頂戴」とお願いしたら、欲しいか、そんなに欲しいかと得意気に咥えて走り回り、そんじょそこらのオヤツでは物々交換にも応じません。私がぼうっとしていると、〝元気ないの?ボールで遊ぶ?〟と見せにきてくれたり、寝ていると枕元に置いてくれたり。まだまだ元気いっぱいですが、そろそろ高齢でジャンプ力も前ほどはない小梅。ウチの家で飼い犬をしてよかったと思ってもらえるよう、飼い主、頑張ります!

可愛い

2016/08/15 00:00:10

「可愛い」。この言葉が好きなのは、小さな子どもだけではありません。大きくなっても、可愛いと思ってもらいたい相手に「可愛い」と言われれば、ええ、私だって悪い気はしないし、犬の小梅なんて「賢い」と言われても小振りにしかしない尻尾を「可愛い」と言われればちぎれんばかりに振って応えます。
でも、猫は?猫のうららは、私がどんなに「可愛い」と褒めそやしても「フン!シャーらしいわ、あっち行け」と尻尾をバンバン床に叩きつけて威嚇します。
どうしてなのか、分かりませんでした。しかし、『きりこについて』(西加奈子著・角川文庫)という小説を読んで分かりました。引用します。『「鼻が濡れてるわ、可愛いなぁ。」 「肉球が桃色やわ、可愛いなぁ。」 笑止!猫は高潔な肉食獣である。』。
さて、「きりこは、ぶすである。」から始まるこの小説、「可愛い」が1つのキーワードになっています。溌剌と生きていたきりこが紆余曲折、猫のラムセス2世と〝他の誰でもないきりこ〟として、〝他の誰でもない〟周囲の人達と〝他の誰でもない〟ことを取り戻して生きていく、とっても素敵なお話です。是非、ご覧になってください。

ボール遊び

2016/01/01 00:00:32

 毎回犬猫の話ばかり書くので顰蹙をかっておりますが、それ以外に書いて心休まる話題がないので、今回も犬の小梅についてご紹介致します。

 さて、小梅ですが11歳となり、歩き方にも初老の兆しが出てくるようになりました。愛想満点、いい加減、食べ物の切れ目が縁の切れ目の大きすぎる小型犬ですが、それでも私が帰宅する頃になれば、暑かろうが寒かろうが毎日玄関先にスフィンクスのように座って待っている律儀なパピヨンです。そして、帰宅後は0歳のときからのお気に入りのボールを咥えてきて、遊んでやろうとボールの取り合いゲームのお誘いです。

 ボールを奪い合うという、本気でやっても小梅が勝つ、躾の観点から最高に間違った遊びをしながら、小梅が牛若丸のように布団の上を飛び回る時間が長く続くようにと願う、鈍な弁慶の私です。

重い

2015/08/01 00:00:21

 猫のうらら、低カロリーフードでダイエットを始めて1年目のタキシードキャットです。

 低カロリーフードで痩せるはず。1年経って痩せたはず。そう思いながら、抱き上げると重い。腱鞘炎になりそうなほど重い。

 1年に1度の健康診断を前に、意を決して体重計に乗せました。・・・増えてる。まさかの7・3キロ。犬の小梅より重い。毛があるからか? いや、小梅にだって毛がある。。

 ジッと観察した結果、うららは1日中寝っぱなしのお寝子さまであることが問題の根源であるという結論に至りました。

  急遽、割り箸にリボンを括り付けてフリフリし、狩りの練習に誘います。昔は大好きだったこの遊び。リボンを追いかけて、空中でぐるんと1回宙返りをするのが特技でした。

 うらら、7歳。妙齢のお嬢さま。リボンを追いかけて動くのは大きなお目々だけ。ちらりと私を見て小さく鼻を鳴らします。“リボン振って何してるン? あほらし”

 うらら、ダイエット迷走中。

カバン

2015/01/22 06:23:18

小梅9歳、宅急便の配達員の方にも家人の深夜の帰宅にも公平平等に大声で吠えて歓迎してくれるパピヨンです。

私が帰宅するときは大抵待ち構えていて、自宅に向かって歩いている最中に足音を聞きつけ、「こっち、こっち、こっちやで~、家!」と吠えています。玄関を開けて私の顔を見ても吠える勢いは衰えません。小梅が黙るのは、私が玄関にカバンを置いた後です。置くやいなや顔をカバンに突っ込み、探すのはお土産。私がたまに持ち帰るパンが今日はあるのかないのか。立派な嗅覚なので、本当は顔を突っ込んで匂わなくてもお土産があるかどうかはすぐに分かります。あるときは大喜び、一口も食べずに寝られるものかと飛び回っておねだりします。ないときは、それでも万に一つの可能性に賭けて、必死に宝探しです。

最近はないときに期待を持たせるのは気の毒なので、帰宅一番に申告するようにしました。すると念のため一通り顔を突っ込んで確かめ、「ふん!」と鼻息を鳴らした後、急に素っ気ない態度で速やかに寝床に戻るようになりました。

今日もお土産付きの私が帰ってくるのを待っている小梅です。

猫のダイエット

2014/09/13 06:28:36

うらら6歳、毛艶のよさが自慢のグラマーキャットです。
 猫は糖尿病になりやすいとのことで、獣医さんに勧められて春からキャットフードを低カロリーに変えてダイエットを始めました。猫は食べ物に敏感で気に入らないと口にしないと聞いていたのでダイエットフードを変えて食べてくれるか心配でしたが、特に気にする様子もなく食べる様子に一安心。と思いきや、食べる食べる、1日に定められた量を超えて食べる。
 そう、与えなければいいのですが、あまりにひもじがるので「うららちゃん、明日の分よ~」とつい翌日分を繰り上げ支給し、3日に1回程度何とか食事量の帳尻を合わせる現状です。  
それでも気持ちだけお腹の垂れが減ったような……  
1年に1度の健康診断を目前に控え、低カロリー食の効果を信じるばかりです。

拡大する貧困に立ち向かう~ソーシャルワーカーと法律家のコラボ~

2014/02/10 13:45:45

  大阪弁護士会では、大阪医療ソーシャルワーカー協会及び大阪精神保健福祉士協会と協同して、貧困の拡大に抗して何ができるのかを考察するシンポジウムを開催します。是非、ご参加下さい。
 ■とき:2014年3月1日(土)
     13:00~16:30(開場12:30)
 ■場所:大阪弁護士会館2階ホール(大阪市北区西天満1丁目12の5)
 ■式次第
    □第1部 講演
     ・講演「あぶない!社会保障をめぐる最新情勢」
    講師:伊藤周平さん(鹿児島大学法科大学院教授)
     ・講演「貧困と闘うソーシャルワーク実践」
      講師:藤田孝典さん(NPOほっとプラス代表)
    □第2部 パネル討論「拡大する貧困に立ち向かう」
 ■入場無料・事前予約不要 

食い意地

2014/01/09 16:49:34

小梅8歳、人間でいうと60歳前後です。躾の手間を省いた代償で、嬉しいときも腹が立ったときも大声で吠える困った犬ですが、最近、不満があるときに口をむちゃむちゃさせてフニフニ文句を言うようになりました。

この小梅、大変な食いしん坊です。小梅に好かれようと、私も外食時にはパンの残りを持ち帰ったりして1人だけで美味しい思いをしてないことのアピールに必死です。先日の夜は、太巻き2切れを鞄に入れて持ち帰り、フガフガ鼻を鳴らして鞄に首を突っ込んでいる小梅をなだめて翌朝、1切れを小梅のお皿に、1切れを自分のお皿に。あっという間に自分の分け前を食べた小梅、私が自分の1切れを食べようとしたら口をむちゃむちゃ、フニフニ。太巻きが本来10切れで、持ち帰ったのが2切れなら、公平の観点から2切れとも小梅の分だと言っているのかなぁと妙に納得しつつ、一旦箸でつかんだ1切れを小梅と半分こして自分も一口確保して食べた、これまた食い意地の張った飼い主です。

自転車は車道の左側を走行することが原則となりました

2013/12/10 11:26:24

  平成25年12月1日より、改正道路交通法が施行されました。
 従前、自転車については道の左側を通行することについて法的な決まりはありませんでしたが、改正道路交通法の施行により自転車を運転する際は「道路の左部分に設けられた路側帯」を通行しなければならなくなりました。
これは、自転車による事故が多いことなどから、自転車を車の仲間であることを明確にして取り締まりの対象とするものです。
 警視庁のホームページでは、「自転車安全利用五則」として、自転車を運転する際の注意として次の5つが挙げられています。
自転車は地球環境にも優しく、小回りも利く便利な乗り物です。きまりを守り、安全に注意して上手に利用したいものですね。
 ①自転車は、車道が原則、歩道は例外
 ②車道は左側を通行
 ③歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
 ④安全ルールを守る
 ⑤子供はヘルメットを着用 

今日は何の日

2013/10/10 10:44:37

 今日は10月10日です。10が2つも続く今日は、きっと色々な記念日に違いないと調べてみました。
 すると、“1010(せんとお)”で「銭湯の日」、“ジュージュー”で「お好み焼きの日」、魚の異名の一つ“とと”から「釣りの日」、
“10・10”の形から「肉団子の日」と、なかなかユーモラスな日のようです。
 他方で、世界保険機構が協賛する世界精神衛生連盟が制定した「世界メンタルヘルス・デー」であったり、
死刑廃止世界連盟が設置した「世界死刑廃止の日」だったりもするようです。
 今日がみなさまに10(とぉっ)て、よい1日10(とぉ)なりますように。 

カテゴリー

ブログ内検索

 

タグクラウド

RSS feed

ページの先頭へ戻る