弁護士紹介
HOME > 弁護士紹介 > 中森 俊久

中森 俊久(なかもり としひさ)

主な経歴
◇ 1977(昭和52)年 大阪府堺市生まれ
◇ 大阪府立三国丘高校、一橋大学法学部卒
◇ 2002(平成14)年10月 弁護士登録(第55期)
◆ 主な所属団体
・大阪弁護士会子どもの権利委員会
・探偵・興信所問題研究会
・マイグラント(外国人労働者問題)研究会
・原爆症認定集団訴訟弁護団
・大阪過労死問題連絡会
・欠陥住宅全国ネット
他の弁護士からの紹介
 中森弁護士は、あらゆる事件にエネルギッシュに取り組んでいます。ヤミ金問題や敷金問題、過労死・過労自殺問題、欠陥住宅問題はもちろん、外国人事件、子どもに関する事件、探偵・興信所の問題等、様々な活動に積極的に参加し多くの成果を上げております。
 相談者、依頼人の方に寄り添うように、やさしく親身に相談に乗る中森弁護士は、頼もしいと同時に、依頼人の心を和ませる力を持っています。
 (紹介 弁護士 岩城 穣)
本人からのひとこと
 好きな言葉は「一期一会」。広い世界の中での偶然の出会いを大切にしたいです。好きなことは「海を眺めること」。寛大な心でいるよう常に心掛けています。
 世の中には不合理なことがたくさんあり,それにも関わらず,泣き寝入りをしている方がたくさんいるかと思います。そのような問題を法律的視点から取り上げ,「正義とは何か」ということを考える弁護士を目指します。
趣味
音楽鑑賞
海外旅行

事務所ニュースいずみ

  • オアシス
  • 弁護士活動日誌
  • 関与した主な事件
  • 憲法再発見
  • 寄稿 所外の方々からのご寄稿
  • 古典をたずねて
  • 人物往来

ページの先頭へ戻る