弁護士紹介
HOME > 弁護士紹介 > 上出 恭子

上出 恭子(かみで きょうこ)

主な経歴
◇ 1972(昭和47)年 大阪市阿倍野区生まれ
◇ 大阪市立晴明丘小学校、同阪南中学校、大阪府立天王寺高校、神戸大学法学部卒
◇ 1999(平成11)年4月 弁護士登録(第51期)
◆ 主な所属団体
・大阪過労死問題連絡会
・民主法律協会
・青年法律家協会
他の弁護士からの紹介
 あべので生まれ育った上出弁護士。持ち前の明るさと親しみやすさから、会って間がなくてもずっと前から知り合いだったかのような印象を持つ方が多いのではないでしょうか。
 過労死・過労自殺事件,刑事事件,一般民事事件等多岐にわたる事件を手がけ,どんな事件でも,依頼者に親身になって取り組む上出弁護士の姿は,目標としていきたい弁護士像の一つです。
 (紹介/弁護士 中森俊久)
本人からのひとこと
 事務所のある阿倍野区で商売を営む両親の下で生まれ育ちました。自分の家族が何か事件に遭遇しても、おそらく、誰に相談すればよいのか、全く見当が付かないであろうと思うと、そんな普通の人が事件に巻き込まれた時に役立つことが出来ればとの思いで、弁護士になりました。
 ご依頼者や、ご相談に来られた方の「人生の一大事」に、真に頼って頂くことの出来るよう、力を尽くしたいと思っております。
趣味
趣味というより「好きなこと」程度のものですが・・・
日曜日の朝刊の書評欄をゆっくり見ること、 美味しいものを食べること

事務所ニュースいずみ

  • オアシス
  • 弁護士活動日誌
  • 関与した主な事件
  • 憲法再発見
  • 寄稿 所外の方々からのご寄稿
  • 古典をたずねて
  • 人物往来

ページの先頭へ戻る