弁護士紹介
HOME > 弁護士紹介

蒲田 豊彦(かまた とよひこ)

主な経歴
◇ 1941(昭和16)年 京都府生まれ
◇ 京都府立峰山高校、立命館大学法学部卒
◇ 1972(昭和47)年4月 弁護士登録(第24期)
◇ 大阪弁護士会交通事故委員会委員長,民主法律協会事務局長を歴任
◇ 元民主法律協会副幹事長
他の弁護士からの紹介
 心配りがきめ細かく,はにかみ笑顔が可愛らしい蒲田所長。大きな視野から物事を捉えるその柔軟な思考力に,いつも感心させられます。交通事故,労働事件,環境問題等様々な事件を手がけています。
 また,古典,俳句,能,囲碁,山登り,旅行,ゴルフ,グルメ・・・その趣味の多さも,群を抜いています。側にいて話を聞いているだけで,文化人に一歩近づけたような気になるから不思議です。当事務所は,「気さくで温かみのある法律事務所」をコンセプトのひとつとしていますが,蒲田所長は,そのコンセプトにぴったりの当事務所のまさしく「顔」です。
 (紹介/弁護士 中森俊久)
本人からのひとこと
 「社会的弱者にもっと法律の光を」をモットーに弁護士になりました。弁護士として活動していると,いかにみなさんが様々な法律問題で悩んでおられるかを目のあたりにします。
 個別の事件を迅速・適切に解決していくとともに,もっと,どうすれば政治や社会がよくなるかを考えていかなければならないと思います。
 不正義を許さないためにがんばっていきたいと思っています。
趣味
古典を読むこと
音楽を聴くこと
能を観ること
俳句を詠むこと

ページの先頭へ戻る

上出 恭子(かみで きょうこ)

主な経歴
◇ 1972(昭和47)年 大阪市阿倍野区生まれ
◇ 大阪市立晴明丘小学校、同阪南中学校、大阪府立天王寺高校、神戸大学法学部卒
◇ 1999(平成11)年4月 弁護士登録(第51期)
◆ 主な所属団体
・大阪過労死問題連絡会
・民主法律協会
・青年法律家協会
他の弁護士からの紹介
 あべので生まれ育った上出弁護士。持ち前の明るさと親しみやすさから、会って間がなくてもずっと前から知り合いだったかのような印象を持つ方が多いのではないでしょうか。
 過労死・過労自殺事件,刑事事件,一般民事事件等多岐にわたる事件を手がけ,どんな事件でも,依頼者に親身になって取り組む上出弁護士の姿は,目標としていきたい弁護士像の一つです。
 (紹介/弁護士 中森俊久)
本人からのひとこと
 事務所のある阿倍野区で商売を営む両親の下で生まれ育ちました。自分の家族が何か事件に遭遇しても、おそらく、誰に相談すればよいのか、全く見当が付かないであろうと思うと、そんな普通の人が事件に巻き込まれた時に役立つことが出来ればとの思いで、弁護士になりました。
 ご依頼者や、ご相談に来られた方の「人生の一大事」に、真に頼って頂くことの出来るよう、力を尽くしたいと思っております。
趣味
趣味というより「好きなこと」程度のものですが・・・
日曜日の朝刊の書評欄をゆっくり見ること、 美味しいものを食べること

ページの先頭へ戻る

中森 俊久(なかもり としひさ)

主な経歴
◇ 1977(昭和52)年 大阪府堺市生まれ
◇ 大阪府立三国丘高校、一橋大学法学部卒
◇ 2002(平成14)年10月 弁護士登録(第55期)
◆ 主な所属団体
・大阪弁護士会子どもの権利委員会
・探偵・興信所問題研究会
・マイグラント(外国人労働者問題)研究会
・原爆症認定集団訴訟弁護団
・大阪過労死問題連絡会
・欠陥住宅全国ネット
他の弁護士からの紹介
 中森弁護士は、あらゆる事件にエネルギッシュに取り組んでいます。ヤミ金問題や敷金問題、過労死・過労自殺問題、欠陥住宅問題はもちろん、外国人事件、子どもに関する事件、探偵・興信所の問題等、様々な活動に積極的に参加し多くの成果を上げております。
 相談者、依頼人の方に寄り添うように、やさしく親身に相談に乗る中森弁護士は、頼もしいと同時に、依頼人の心を和ませる力を持っています。
 (紹介 弁護士 岩城 穣)
本人からのひとこと
 好きな言葉は「一期一会」。広い世界の中での偶然の出会いを大切にしたいです。好きなことは「海を眺めること」。寛大な心でいるよう常に心掛けています。
 世の中には不合理なことがたくさんあり,それにも関わらず,泣き寝入りをしている方がたくさんいるかと思います。そのような問題を法律的視点から取り上げ,「正義とは何か」ということを考える弁護士を目指します。
趣味
音楽鑑賞
海外旅行

ページの先頭へ戻る

和田 香(わだ かおり)

主な経歴
◇ 1981(昭和56)年 大阪府堺市生まれ
◇ 大阪教育大学附属高校平野校舎、神戸大学法学部、名古屋大学法科大学院卒
◇ 2009(平成21)年12月 弁護士登録(第62期)
◆ 主な所属団体
・大阪過労死問題連絡会
・B型肝炎訴訟大阪弁護団
他の弁護士からの紹介
 和田弁護士は、私が司法修習の弁護士修習の指導担当だったこと等がきっかけで、当事務所に入所してもらうことになりました。
 和田弁護士は、とても大らかで、周りの人を和ませる雰囲気の持ち主です。事務所の弁護士部屋の雰囲気がさらに明るくなりました。
 また、和田弁護士は、迅速かつ、非常にきっちり・丁寧に各事件に取り組んでいます。
 このように和田弁護士は、当事務所の新たな力として尽力しておりますので、和田弁護士をよろしくお願いいたします。
 (紹介/弁護士 上出恭子)
本人からのひとこと
 書道家だった祖父が形見として私にくれた書は、「風雪磨人」でした。
 人生、辛いこと、苦しいことがあって、人として磨かれてゆくものだとしても、独りでは立ち向かえない風雪もあります。
 そのようなときに、皆さまの悩みに寄り添い、法的な視点からお手伝いができる弁護士でありたいと思っています。
趣味
猫の絵葉書を集めること

ページの先頭へ戻る

森野 俊彦(もりの としひこ)

主な経歴
◇ 1946(昭和21)年大阪市旭区生まれ
◇ 大阪府立北野高校、大阪大学法学部卒業
◇ 2013(平成25)年12月 弁護士登録(第23期)
◇ 1971(昭和26)年 大阪地裁判事補として任官後、大阪高裁、京都家裁など主として西日本の裁判所で勤務
◇ 2011(平成23)年9月 福岡高裁部総括判事を最後に定年退官
◇ 龍谷大学法科大学院特任教授
他の弁護士からの紹介
 森野弁護士は司法修習(23期)修了後、裁判官として任官し、以来、2011(平成23)年に定年退官するまで、大阪高等裁判所、福岡高等裁判所など多くの裁判所で活躍してきました。退官後は、龍谷大学法科大学院において、後進の指導に当たっております。
 気さくで人当たりがよく、詩吟で鍛えた声量で所内を明るくしてくれます。また、裁判官として培った豊富な知識、経験は必ずや皆様のお役にたつものと確信しています。
 森野弁護士をよろしくお願いいたします。
(紹介/弁護士 蒲田豊彦)
本人からのひとこと
 裁判官を40年あまり勤務したのち、法科大学院で法曹をめざす方々の勉強の手伝いを続けてきましたが、このたび、縁があって、当事務所に入所しました。皆さんそれぞれに強い正義感の持ち主ながら、事務所全体は「庶民性と温かみ」にあふれているという、ユニークな雰囲気に、惹かれました。
 客員弁護士という立場ですが、いろんな事件に「体当たり」でぶつかって、少しでも来訪された皆さんのお役にたてるよう、頑張りたいとおもっています。
趣味
街歩き
スポーツ観戦(特に阪神タイガース)
将棋、囲碁

ページの先頭へ戻る

事務局のご紹介

氏名 担当業務 ひとこと
春名 敬志
(はるな けいし)
事務局長
蒲田弁護士担当
ご依頼者、ご相談者の皆さまが快くご来所していただけるよう、また、皆さまのお役に立てるように一生懸命がんばっていきます。
よろしくお願いいたします。
井上 奈津子
(いのうえ なつこ)
上出弁護士担当 当事務所に気楽にご来所頂けるようご依頼者やご相談者の架け橋となって、皆様のお役に立てるよう
頑張りたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。
古橋 督大
(ふるはし ただひろ)
中森弁護士担当 日常生活を営む中で、法的トラブルが生じることもあろうと思いますが、ご相談・ご依頼いただく方々の法的問題が解決に向かいますよう、法律事務・秘書役を掌る裏方として微力を尽くす所存です。
角谷 千晶
(かどや ちあき)
森野弁護士担当 いろいろな不安を抱えてこられる方が多いと思います。弁護士とのパイプ役として安心してご依頼・ご相談いただけますよう微力ながらがんばりますのでよろしくお願いいたします。
大戸 かおり
(ねぎ かおり)
和田弁護士担当 法律事務所は、近寄りがたく、また、弁護士に相談することにも緊張をするといったお話を聞くことがあります。それぞれに悩みを抱えながら、不安な気持ちで相談にこられる皆様のお役に立てるよう努力してまいります。至らない点も多いかと思いますが、よろしくお願いいたします。

 

ページの先頭へ戻る