事務所ニュース「いずみ」
HOME > お知らせ・更新情報 > 残暑お見舞い申し上げます

事務所ニュース

残暑お見舞い申し上げます

 暑い日が続きますがご健勝のことと存じます。
 6月12日歴史上初めて米朝首脳会談が開かれ、会談を踏まえて共同声明が発表されました。共同声明の骨子は、1、平和と繁栄に貢献する新しい米朝関係を確立する 2、朝鮮半島に永続的で安定した平和体制を構築する努力に参加する 3、板門店宣言を再確認し朝鮮半島の完全な非核化に向けて取り組む 4、戦争捕虜・行方不明者の遺骨を返還するというものです。
 この会談や共同声明は歴史的意義があるものです。大いに歓迎するものです。
 この共同声明を「具体性に乏しい」とか「北朝鮮はまた合意に背くだろう」との否定的、懐疑的に見る意見もあります。
 しかし、声明は両国の首脳の会議を踏まえて、朝鮮半島の平和と繁栄、平和体制の構築、朝鮮半島の完全な非核化という重要な枠組みを宣言するもので、その決意は高いものがあります。平和と繁栄そして非核化は全人類の最も強く希求するものであり、これらの実現のためには今後、会談や協議を重ね具体化をはかっていけばいいのです。
 日本も私たちもこの宣言の内容が実現するよう、協力し、支援し、励ましていきたいものです。

2018年 8月 あべの総合法律事務所

弁護士 蒲田豊彦 弁護士 上出恭子
弁護士 中森俊久 弁護士 和田 香
客員弁護士 森野俊彦
事務局一同

事務所ニュース の他の記事

ページの先頭へ戻る