事務所ニュース「いずみ」
HOME > お知らせ・更新情報 > 暑中お見舞い申し上げます

事務所ニュース いずみ第22号(2007/8/1発行)

「黎明」 宇陀・阿騎野にて 中村恒夫氏 撮影

「黎明」 宇陀・阿騎野にて 中村恒夫氏 撮影

暑中お見舞い申し上げます

 夏になると、この言葉に触れることが多くなります。
 
安らかに眠って下さい
過ちは 繰返しませぬから

今年の5月、国民投票法が成立しました。「過ちは繰返しませぬ」と言い続けられるのか、この夏、例年に増して心を痛めている人が多いのではないでしょうか。
 『ガラスのうさぎ』著者の高木敏子さんは、新聞で次のように発言しています。「でも、出来るのなら東京の真ん中で訴えたい。『みなさん、本当にこれでいいんですか。歴史をきちんと学ばないまま9条を変えていいのですか』と。」国民投票法が施行されるのは2010年5月。日本が過った方向に進まぬよう、声を大にしていきたいと思います。
 今年の夏は猛暑と伝えられています。皆さま、どうぞご自愛ください。

2007年8月 あべの総合法律事務所

弁護士 蒲田豊彦  事務局長  酒井 秀和
弁護士 岩城 穣  事務局次長 根木原知子
弁護士 上出恭子  事務局   阪田裕美子
弁護士 佐藤真奈美 事務局   春名 敬志
弁護士 中森俊久  事務局   井上奈津子
         事務局   古橋 督大

事務所ニュース いずみ第22号(2007/8/1発行)の他の記事

ページの先頭へ戻る