事務所ニュース「いずみ」
HOME > お知らせ・更新情報 > 国民のための司法改革

事務所ニュース いずみ第11号(2000/9/10発行)

「南禅寺の水路閣」 久津間慶二さん撮影

「南禅寺の水路閣」 久津間慶二さん撮影

国民のための司法改革

 いま、司法の改革が叫ばれています。  法曹人口(弁護士、裁判官、検察官など)の増員、裁判官は実務経験豊かな弁護士などから登用すべきであるとする法曹一元の実現、法律扶助制度の充実、被疑者段階における起訴前弁護の充実など、市民に開かれた司法制度を目指しています。
 政府の司法制度改革審議会は今日まで審議を重ね、いよいよ山場にさしかかっています。11月には中間報告が出されることになっています。
 日弁連は国民のための司法改革にむけて100万人署名を取り組んでいます。  われわれも市民のための司法を実現するために、力を尽くさねばならないと思っています。
 なお、事務所に署名用紙を置いておりますので、ご来所の節にはご協力下さるようお願いいたします。

2000年9月 あべの総合法律事務所

弁護士 蒲田豊彦  事務局長  酒井 秀和
弁護士 岩城 穣  事務局次長 根木原知子
弁護士 上出恭子  事務局   阪田裕美子
         事務局   藤井 結子

事務所ニュース いずみ第11号(2000/9/10発行)の他の記事

ページの先頭へ戻る