お知らせ・更新情報
HOME > お知らせ・更新情報 > あべの総合法律事務所開設10周年レセプション挙行される

あべの総合法律事務所開設10周年レセプション挙行される

100名の依頼者の方々との交流

木津川計さんのお話

 

木津川計さんのお話

 

 昨年9月17日(土)、事務所近隣のアポロホール(アポロビル6階)において、依頼者・関係者の方々をお招きして、事務所開設10周年のつどいを行いました。多忙な中100名を越える方の参加をいただきました。

 午後3時に開場し、大橋、中森両弁護士の司会で始まり、最初は、雑誌「上方芸能」代表で立命館大学教授の木津川計さんに「生き甲斐のゆくえ」と題して講演を行っていただきました。時折、腹を抱えて笑いながらもわかりやすく、大往生の条件や生き甲斐の内容について、考えさせられるところも多く、参加者の中には熱心にメモをとっておられる方も見受けられ好評でした。

 その後、桂福車さんの過労死をテーマにした落語「閻魔の怒り」もまた、現在の日本社会の病理を扱ったもので、大変面白く考えさせる内容でした。
 6時からは、祝賀パーティーに趣きを変え、依頼者の方々との交流に移りました。蒲田弁護士の挨拶の後、参加者の方々から心温まる祝辞を受け、高校生(岩城弁護士の二男と友人)のダンスや所員の紹介など、ささやかでしたが、10年の歩みの中で培われた依頼者の方々との結びつきを熱く感じるひとときでした。祝辞の中で、びっくりしたのは、蒲田弁護士の依頼者の方が上方漫才の大木こだまさんを連れてこられ紹介されたときでした。飛び入りの挨拶でしたが、テレビで見るおなじみの「往生しまっせ」のギャグに全員笑いの渦で、会場は大いに盛り上がりました。

 

90名の弁護士との親睦

急遽結成された「しのちゃんず」

 

急遽結成された「しのちゃんず」

 

 つづいて、10月7日(金)、あべのHoop地階のイタリアンレストラン「キハチ」で、事務所と親しくお付き合いしていただいている弁護士の方々を招いて、10周年記念パーティーを行いました。夕方六時から、90人が最後まで参加していただきました。大橋、中森両弁護士の司会で進められ、はじめに、「笑工房」所属の木藤なおゆきさんの漫談「地球の隅々に憲法の花を」で、日本国憲法とりわけ九条の改悪が、私たち庶民の暮らしにどれほどの大悪をもたらすのか、また、この憲法の先見性を全世界に広めようとのメッセージをおもしろおかしくお話ししていただきました。その後、来賓の諸先生の励ましや所員との交流のいきさつなどのお話、蒲田弁護士の参加者の弁護士さんを題材にした「声帯模写」、急遽、結成された大橋弁護士がボーカルの弁護士3名の「しのちゃんず」によるミニミニコンサートなど大いに盛り上がりました。終了時刻が大幅に遅れてしまいましたが、開設して10年、事件活動や社会問題などで交流をふかめてきた連帯感を強く感じながらのとても和やかなパーティーとなりました。最後に、5人の弁護士と酒井事務局長の家族からの本人達には内緒のレターが6人の事務局員からそれぞれ披露されると会場は涙と笑いに包まれました。

 

皆様方への御礼

 両日ともその後の二次会、三次会にお付き合いくださった方々ありがとうございました。本当に皆さんと楽しい10周年を迎えることができました。
 なお、このレセプションを成功させた関係スタッフの皆さん、とりわけ会場をゴージャスに花で飾っていただいた草野さん、ビデオや写真撮影などに活躍していただいた北村さんをはじめ過労死家族の会の皆さんとそのお友達の皆さん、会場の壁面を美しい絵で飾っていただいた柳瀬さん(岩城弁護士の義母)本当にありがとうございました。紙面をお借りして御礼申し上げます。
 会場の都合上、ご案内が一部の方になりましたことをお許し下さい。

 

あべの総合法律事務所 開設10周年記念誌 「架け橋かけはし」 目次

ごあいさつ ごあいさつ 蒲田豊彦 弁護士・あべの総合法律事務所
ご祝辞 すぐれた事務所経営の敬意を
─10周年祝賀に代えて─
小林つとむ 弁護士・民主法律協会会長
事務所設立10周年おめでとうございます 鈴木康隆 弁護士・自由法曹団大阪支部支部長
創立10周年 おめでとうございます 宇賀神 直 弁護士・天王寺法律事務所
過労死救済センターとして益々発展を! 岡村親宜 弁護士・過労死弁護団全国連絡会議代表幹事
働く者のいのちを守る「梁山泊」として 川人 博 弁護士・過労死弁護団全国連絡会議幹事長
欠陥住宅ネットを支える事務所 吉岡和弘 弁護士・欠陥住宅被害全国連絡協議会幹事長
あきらめないで希望を持って 新田笑子 大阪過労死を考える家族の会代表
ご寄稿
(50音順)
人情法律事務所、ここにあり 和泉節夫 税理士
好事、魔多し 大道和夫 土地家屋調査士
過労死事件を通じて重く深い絆となっている 北口修造 大阪労働健康安全センター事務局長
困難な事件を闘ってこその友情・連帯 木村達也 弁護士
過去・現在・未来 中川博文 税理士
二つのカップル誕生のドラマ 中田 進 関西勤労者教育協会(関西労働学校教師)
蒲田豊彦先生に感謝! 梨本剛久 社会保険労務士
10周年に寄せて 新見由香里 司法書士
いよっ !! あべの総合法律事務所 !! 平野憲司 一級建築士事務所 be going所長・一級建築士
風害裁判を通じて学んだこと 藤井邦雄 株式会社風環境リサーチ代表取締役・工学博士
あべの・過労死・私 松丸 正 弁護士・過労死弁護団全国連絡会議代表幹事
所員ずいそう その1 私の今  その2 私の記憶 蒲田豊彦 弁護士
私のこの10年と、あべの総合 岩城 穣 弁護士
オレンジ色の光 上出恭子 弁護士
10年とこれから 佐藤真奈美 弁護士
あべの総合と出会って 中森俊久 弁護士
夢中の10年 酒井秀和 事務局長
嵐のように過ぎ去った10年 根木原知子 事務局次長
10年を振り返って 阪田裕美子 事務局
10周年を機に思うこと 藤井結子 事務局
大切な場所 浅田静香 事務局
10年間の出会い 春名敬志 事務局
これからも、 町田由美 事務局
事件活動報告 全国初の風害勝訴判決 蒲田豊彦 弁護士
いつの間にか「過労死運動センター」に 岩城 穣 弁護士
私の闘いと「家族の会」 寺西笑子 寺西過労自殺裁判原告
「欠陥住宅問題」で駆け抜けた10年 岩城 穣 弁護士
事務所開設10周年に寄せて 阪井時昭 学園前ガーランドヒル住宅価格訴訟元原告団代表
家族の「絆」に後押しされた労災認定 上出恭子 弁護士
心強いサポートで労災認定 H・N C・Nさん(H・Nさんの長女)
Tさんからの年賀状 上出恭子 弁護士
上出弁護士との出会い Y・T 医療過誤裁判元原告
サービス残業をなくす 佐藤真奈美 弁護士
未払い残業代の請求訴訟を経験して 井島 忍 サービス残業代請求訴訟元原告
原爆症認定訴訟 佐藤真奈美 弁護士
在日コリアンの子どもたちを取り巻く状況 中森俊久 弁護士
座談会 爆笑座談会
キーワードは「自己肯定感」?!
~あべの総合の10年を振り返り、「愛」と「未来」を語る~
(弁護士)蒲田・岩城・上出・佐藤・中森
(事務局)酒井・根木原・春名
 
事務所ニュース「いずみ」 創刊号~第18号(抜粋)    
事務所ホームページ (抜粋)    
10年のあゆみ(年表) 1995(平成7)年4月~2005(平成17)年10月    
あとがき あとがき 岩城 穣 弁護士

架け橋表紙

事務所ニュースいずみ

  • オアシス
  • 弁護士活動日誌
  • 関与した主な事件
  • 憲法再発見
  • 寄稿 所外の方々からのご寄稿
  • 古典をたずねて
  • 人物往来

ページの先頭へ戻る