弁護士 中森俊久の部屋

大江健三郎氏の講演を聴きました

2008/01/01 09:00:00

 二〇〇七年一一月に開催された日本弁護士連合会の人権大会に参加した際、大江健三郎氏の講演を聞いた。
 「原理として『人間らしさ』」というタイトルだったので、難しい話かと思いきや、お笑いコンビのタカアンドトシの「欧米か!」というギャグが初っ端に出てくるなど、私としては非常に親近感の持てる「掴み」であった。内容としても、他からの敵意に対し敵意で返すことへの是非を、国際政治や私生活上の体験など様々な観点から述べておられ、非常に分かりやすいものであった。
 ノーベル賞を受賞した際、同氏は「これからの文学のテーマは、いやしと和解である」と述べたとのことである。抽象的なこの言葉を少しでも紐解いてみたくなったこの日の講演であった。

ページの先頭へ戻る