弁護士 中森俊久の部屋

ZOOM会議が増えています

2021/01/01 00:00:49

 コロナ禍の中、zoomを使った会議が増え、裁判所でも弁論準備や書面による準備手続でTeamsが導入されるなど(弁論準備の場合は、当事者一方の出頭が必要)、不出頭での手続が増えつつある。必要に迫られれば、人間は案外工夫を凝らす生き物なのかもしれない。一方で、社会には、ひっ迫した状況にある弱者等の存在に光が当たらず、対応次第で改善が見込めるにもかかわらず、野放しになってしまっている課題が多くあるように感じる。先日、大川真郎弁護士の国際人権活動に関する講演(大川弁護士の著書「響き合う人権~やさしさと勇気は国境を越えて」の出版を記念したZOOM講演会)を聞き、自分に出来ることを改めて模索せねばと思った次第である。

ページの先頭へ戻る