弁護士 中森俊久の部屋

司法修習生の給費制度

2018/01/01 00:00:57

 司法修習生の給費制が本年度(司法修習71期生)から再びスタートする。私は、司法修習55期で1年半の修習期間、公務員に準じる立場として給費があったが、その後修習期間が1年4か月、1年間と短縮され、65期から70期までの5年間は、給費制が廃止されて貸与制(修習終了後5年間は返還を据え置き、その後、10年間の年賦により返還するシステム)となっていた。司法修習に専念する義務があり、原則としてアルバイトや兼業が禁止される状況のもと、生活費は借入で補うというのは如何にも不可思議である。給費制復活のために尽力したビギナーズネット(司法修習生の給費制復活のための若手ネットワーク)の活動に敬意を払いたいし、狭間となった65期から70期の間の方々の遡及的な救済を期待したい。

ページの先頭へ戻る