弁護士 中森俊久の部屋

2013年08月

原爆症の認定行政について

2013/08/10 11:22:50

 8月2日、ノーモア・ヒバクシャ近畿訴訟において、未認定原告8名全員(厚生労働大臣宛に原爆症認定の申請をしたが却下された方々)の却下処分を取り消す被爆者勝訴の判決がありました。
 原爆症認定に関する行政の運用の誤りは顕著です。  
 それにもかかわらず、小手先だけの認定基準の改訂に終始し、抜本的な問題解決を図ろうとしない国の姿勢は厳しく非難されなければなりません。
 
今一度被爆者の声に真摯に耳を傾けるべきだと思います。 

ページの先頭へ戻る