弁護士 中森俊久の部屋

2012年06月

舞台「釈迦内柩唄」のご案内

2012/06/06 19:28:35

劇団希望舞台が来月6月19日(火)にクレオ大阪西において「釈迦内柩唄」という舞台を公演します。
時間は14時~と、19時~の2部制です。
http://www.kibou-butai.com/syaka/index.htmlをご参照下さい)

この舞台は、1945年6月、秋田県大館の花岡鉱山で強制就労させられていた中国人労働者の集団脱出があり、結果、986人の中国人労働者に大弾圧が加えられ、420人が殺害されたと言われている事件と作者水上勉氏の父が棺桶を作る大工だったといった事実をモチーフにして水上氏が戯曲として書き上げた作品を米倉斉加年が演出した作品で、各地で好評を得ています。

ストーリーは、花岡鉱山近くにある釈迦内という場所の死体焼き場で家業をする家族の所に、朝鮮人の崔さんが花岡鉱山から逃げてきて・・・という展開をしていきます。
「ふるえるような怒りの奥底にすがるようないのちの願いがあった」、「わけへだてなき優しさと勇気、時代に問いかける人間賛歌、水上勉の世界」とチラシに書かれています。
非常に感動的な舞台で、多くの方々にご覧頂きたい作品です。
 

当事務所でもチケットの取り扱いをしていますので、是非、ご覧下さい。

日時 2012(平成24)年6月19日

    第1部 14時開演

    第2部 19時開演

場所 クレオ大阪西(大阪市立男女共同参画センター西部館)

http://www.creo-osaka.or.jp/west/access.html 

料金 一般前売り 3,000円

    高校生以下 1,500円

    当日はいずれも500円増

     

ページの先頭へ戻る