弁護士 中森俊久の部屋

2011年12月

継続は力なり

2011/12/13 18:59:25

小学校1年生の時、スイミングスクールに体験入部したが、足の届かないプールに入るのが嫌で直ぐにやめた。小学校3年生の時、少年野球のチームに入ったが、車のタイヤにロープを括ってそれを引っ張りながら走ることの意味が理解できず、暫くしてやめた。中学生のとき、夏休みの宿題の読書感想文を提出したら、呼び出されて内容の注意を受けた。素直だと自負する私ですが、結構捻くれた側面があるのかもしれません。意味など深く考えず、とにかく続けていれば、今頃少しはスポーツマンになってたろうに・・・と後悔する今日この頃です。 

ページの先頭へ戻る