弁護士 中森俊久の部屋

2009年08月

法教育とは?

2009/08/01 14:40:14

昨年に引き続き、大阪憲法ミュージカル2009「ムツゴロウラプソディ」(諫早湾の干拓事業をテーマにしたもの)の実行委員会事務局を務めた。5歳から72歳までの一般市民100名を公募で集め、プロの演出家らのもと3か月間稽古を重ねるこの企画、規模が規模だけに裏方の仕事も大変である。しかし、それだけに得るものも大きい。勉強会や合宿を行う中で出演者らと家族のような絆ができ、子どもたちが街頭で宣伝用のチラシを一生懸命配るようになる・・・そんな全ての過程を見ていると、「これぞ法教育の実践だ」という気がしてくる。考え方はどうであれ、本ミュージカルを通して憲法のメッセージを少しでも身近に感じていただければ幸いである。現時点で7月12日の河内長野公演を残しているが、成功に終わることを唯々祈るばかりである。

ページの先頭へ戻る