弁護士 森野 俊彦の部屋

市民とつながって

2015/01/22 06:23:45

引続き、弁護士とロースクール教員の2足のわらじをはいています。
そのほか、裁判官ネットワークの準(卒業)会員として市民の皆さんとの交流も続けています。 忙しい毎日ですが、最近では何といっても、昨秋、当事務所主催の集まりで、「安心なセカンドライフを送るために」という題でお話をさせていただいたことが、いい経験となりました。折あしく雨模様の天気でしたが、それにもかかわらず足を運んでいただいた市民の皆さんに心から御礼を申し上げるとともに、繁忙な日々が続くなかで準備にいそしんでいただいたスタッフ、精力的に広報活動をしていただいた仲間の弁護士の方々にも、あらためて感謝いたします。
市民の皆さんの前でお話するのは楽しいです。
準備をする過程で、懐かしい判決(講演でお話した「女冥利判決」や「青い鳥判決」など)に再会するのも、副産物のひとつですが、それよりなにより、市民の皆さんと身近に接し、自分の裁判官としての体験が皆さんのお役にほんのわずかでも立てることができたと思えることが、このうえない喜びです。
今後も、市民の皆さんとつながる活動を続けるとともに、助言を求めてこられた依頼者のためにも最善を尽くすことをモットーに、頑張りたいとおもっています。本年もどうぞよろしくお願いします。

ページの先頭へ戻る