弁護士 上出恭子の部屋

田尻俊一郎先生のこと

2015/08/01 00:00:50

 9月4日は、大阪過労死問題連絡会の前会長・田尻俊一郎医師の7度目の命日です。

  過労死という言葉がない時代から労働者の働きすぎの問題にいち早く取り組まれ、「駆け込み寺」としての連絡会の役割を説いてこられました。新人弁護士のころから、担当した過労死事件の医学的な論点のことでご相談にのっていただくなど、いろんな場面で本当にお世話になりました。証拠の有無や過労死認定基準の壁にぶちあたる等してあきらめそうになった時には、「裁判といっても、もっと血の通ったものであってもよいのではないですか」と励ましていただきました。

 過労死等防止対策推進法が昨年6月に制定され、今年11月には2度目の啓発月間を迎えます。過労死のない社会の実現を切実に願われた田尻先生の強く深い思いを私も思い起こし、私自身の取組に向けての原動力にせねばと思っています。

ページの先頭へ戻る