弁護士 上出恭子の部屋

2016年11月

緊急シンポジウム「なぜ電通過労自殺事件は繰り返されたか」の開催と過労死110番の実施

2016/11/18 09:11:23

電通の新入社員の過労自殺事件を受け、11月15日にエル大阪で当事務所が事務局をしています大阪過労死問題連絡会の主催で緊急シンポジウム「なぜ電通過労自殺事件は繰り返されたか」が開かれ、60名という多くの方々にご参加いただきました。繰り返される過労死、過労自殺や過重労働、そして政府が取り組もうとしている「働き方改革」の問題点について報告がされ、夫を過労死で亡くされたご遺族からも、その時の状況や今後の取り組みについてお話をいただきました。ご遺族が「夫は、深夜零時に帰宅して、朝6時半に出て行く毎日でした。仕事は生活をしていくためにも、社会とつながるためにも大切なものですが、それ以上に自分を大切にする社会になってほしい」と言われていたことが印象的でした。
 11月23日(祝日)には「過労死・過労自殺110番」という、弁護士が対応する無料の電話相談を行います。過労死、過労自殺に限らず、過重労働や労災問題などでお悩みの方がおられましたら、ぜひ、11月23日にご相談ください。
電話番号 06-6364-7272
     午前10時から午後3時まで

ページの先頭へ戻る