弁護士 上出恭子の部屋

2014年09月

愛おしき、敗れし強者たち~4年前を思い起こしながら~

2014/09/13 06:27:14

シャビ、イニエスタ、ドログバ、ヤヤトゥーレ、ロドリゲス、ネイマール、本田、香川……

4年前のサッカーワールドカップは、アフリカ大陸での初めての開催で、カメルーンのエースストライカー・エトオとアフリカ大陸がコラボをしたとても素敵なポスターが印象的でした。その年の初頭、蒲田弁護士とそのお仲間のお相伴にあずかり、生まれて初めてのアフリカ大陸・ニジェールを訪れることがあったため、よけいに心と記憶に残る4年に1度の世界の祭典でした。  

俄かワールドカップファン2度目。前回の南ア大会からビギナーなりに随分と理解を深め、平日はNHKのデイリーダイジェストを見るべく、夜10時前には家路を急ぐ日々でした。 前回大会の王者スペインがいきなり負け続けて予選敗退。改めて勝負の世界のある種の魑魅魍魎さを素人なりに感じました。   ダイジェストでは、勝者・敗者のキャプテンのインタビューが試合の映像のあとに流れるのですが、普段あまり耳にすることのないスペイン、ポルトガル、フランス、ドイツ語といった様々な言語を聞いて、英語中心ではない世界観を意識します。  

さて、今回はドイツが24年ぶりの覇者に!   

4年後の開催では、どんな国の誰が活躍するのか? さて、自分はどうしているのか? 今から楽しみです。

ページの先頭へ戻る