弁護士 上出恭子の部屋

2013年07月

暑中お見舞い申し上げます

2013/07/10 15:31:07

 梅雨も明け、いよいよ夏本番となりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 「湿度58%」、事務所の弁護士の執務室にある温湿度計付時計に表示された、梅雨明け前の湿度です。
 湿気というとムシムシと嫌な感じがしますが、「潤い」となると別物に聞こえるのが不思議ですね。また、雨といえば、とりわけ梅雨の時期の雨は「やっかいもの」というイメージが強いですが、砂漠の国にいけば「恵の雨」、「慈雨」といった表現もあり、所変われば「雨」の評価・評判も様々です。
 何事も少し発想の転換をすると物の見え方・感じ方が変わってくることも、雨の季節にふとした思いつきです。
 熱中症に関する報道も盛んにされています。みなさま、体調にご留意下さい。 
 

ページの先頭へ戻る