弁護士 上出恭子の部屋

2013年05月

ストップ!過労死 「過労死防止基本法」の制定を実現するつどい

2013/05/10 15:11:36

 東京での開催となりますが、当事務所の岩城弁護士が事務局長を務めておりますストップ!過労死・過労死防止基本法制定実行委員会主催の
「ストップ!過労死  『過労死防止基本法』の制定を実現するつどい」
が下記のとおり開かれますので、ご案内させていただきます。

<ストップ!過労死 「過労死防止基本法」の制定を実現するつどい
増え続ける過労死・過労自殺にストップをかける法律を!>

 私たちのこの取り組みは2年目の後半に入り、署名は40万筆を突破し、神戸市をはじめ地方自治体の意見書も次々と採択されています。
 また、「労働基準法などの個別法と別に基本法を作る必要があるのか」、「過労死の防止が必要なのは、労働者に限らないのではないか」、「どの省庁が管轄するのがふさわしいのか」など、国会議員の皆様と私たちの対話も進み、理解と共感が広がっています。
 そこで、今こそ、この盛り上がりを、議員立法の実現につなげていきたいと思います。
 そのためにも、今国会最終盤のこの「つどい」に、1人でも多くの市民・国会議員の皆様のご参加をお願い申し上げます。

 2013年6月6日(木)12時~16時  開場11時30分
 衆議院第一議員会館 地下1階大会議室
 (東京メトロ「国会議事堂前」・「永田町」下車徒歩5分)
 参加費 無料

《記念講演》
 山田昭男氏(未来工業株式会社 取締役相談役)
  過労死の防止と企業経営のあり方─未来工業の経験から(仮題)

・特別報告 今野晴貴氏(NPO法人「POSSE」代表)
  放置できない若者の過労死・過労自殺の激増─労働相談から見る若者の労働現場の実態(仮題)
・ほか、遺族の訴え、連帯あいさつなど

【呼びかけ団体】全国過労死を考える家族の会・過労死弁護団全国連絡会議
【主 催】ストップ!過労死 過労死防止基本法制定実行委員会 

ページの先頭へ戻る