弁護士 上出恭子の部屋

2012年07月

介護デビュー

2012/07/12 18:27:21

梅雨明けが待ち遠し季節となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 さて、今年喜寿を迎えた父が、近所で転倒したり、頭がはっきりしない日があったりと日常生活がおぼつかなくなり、つい先日、介護認定をうけるための手続を行いました。
 いつもお世話になっている医院で、簡単な検査を行ってもらったのですが、「思いつく野菜を言ってください」と看護師さんに聞かれて、「きゅうり、トマト、ニンジン、リンゴ、バナナ・・・・」との返答、「上出さん、野菜ですよ、もう一度お願いします。」と再度確認されても、なぜか途中で「リンゴ、バナナ」が登場してしまい、看護師さんから「よほどリンゴとバナナがお好きなんですね」と、なかなか笑えない場面もありました。
 元気だった頃の父を思いますと心情的に辛い面もありますが、少しでも今の力を活用して元気に生活してもらえるよう、私も気持ちの切り替えをせねばと思っています。
 健康に年を重ねていく、先々の自分自身の問題にもなりますので、大切な経験だと思って、父のサポートを出来る限りやっていけたらと思っています。 

 

ページの先頭へ戻る