弁護士 上出恭子の部屋

2011年08月

右目と左目

2011/08/25 10:03:29

小学校のころ、2度ほど、クラスの男の子と大げんかをしました。確か、小学校3年の時と、5年か6年の時だったと思います。

 前者の時に、何が理由で喧嘩になったのか記憶は定かでないのですが確か、高学年のころの喧嘩は、私の「鼻」が低いと茶化され小学生なりに憤慨したのが理由だったような気がします。

 子供の頃は完全なる一重で、二重に憧れていたのですがいつの頃からか、左目だけが奥二重になり、睡眠不足または飲み過ぎの時は、くっきり二重になることもあり嬉しかったり、恥ずかしかったりですが、どう考えても一重の母(ちなみに「団子鼻」及び全体は完全に母ゆずりです。)と、くっきり二重の若かったころは実は男前だったかもしれない父の間に生まれた子供としては、両親のパーツ・パーツをもらったのだろうなと 今では、感謝しかありません。

  

ページの先頭へ戻る