弁護士 上出恭子の部屋

2008年01月

地球の裏側へ

2008/01/01 09:00:00

 もう数年前になるが、「モーターサイクル・ダイアリーズ」という映画を見た。カストロとともにキューバ革命を起こしたチェ・ゲバラが、革命家になるずっと以前に、親友とともに故郷のアルゼンチンからチリ、ペルー、コロンビアといった南米諸国を縦断する様子が描かれている。それまで縁のなかった南米という土地に、この映画で魅了され、いつか必ず訪れてみたいと思っていた。
 そして、この夏、どこへ行きたいだとか、何を見たいだとか考えもせず、とにかくチェ・ゲバラの故郷「地球の裏側」のアルゼンチンを訪れた。九日間の旅程のうち、行き・帰りの飛行機にまるまる四日間かかるという極めて非効率な旅であったし、何を見たとか(アルゼンチンタンゴはダンス、音楽ともに素晴らしかったが)食べたとかとりたててないものの、ただただ「地球の裏側」に到達できたこと、そのことが感慨深い旅であった。

ページの先頭へ戻る