弁護士 上出恭子の部屋

2007年01月

シャピトル・ドゥー ─私の第二章─

2007/01/01 09:00:00

 自宅から歩いて15分ほどのところに「シャピトル・ドゥー」というバーがある。 年に数回行く程度なのだが、何度目かにお店を訪れた際にお店の名前の意味、由来を聞いた。「シャピトル・ドゥー」とはフランス語で「第二章」という意味、バーを開く前は別の仕事をされていた店主であるマスターが、バーを開くにあたり、自分の人生の第二章との思いをこめてつけられたということだった。
 さて、昨年9月に離婚をした(それに伴い名字も変わった)。自分の人生の第二章、自分らしく自然に、綴ってゆけたらと思っている。

ページの先頭へ戻る