弁護士 上出恭子の部屋

2004年01月

「植えてみよ」

2004/01/01 09:00:00

   植えて見よ  花の育たぬ里はなし  心からこそ  身は癒しけれ     良寛

 20年近くの付き合いになる友人が書いた文書に引用されていた良寛さんの歌です。
 僧侶でありながら、どの宗派にも入らず、経を読むことも座禅を組むこともなく、何物にもとらわれない自由な心で短歌や長歌等を残した人のようです。
 いろんなことのあった2003年、振り返れば、その時々にこの歌を思い出しては励まされた気がしています。
 どんな地でも花は育つ、そんな思いを心に留め置いて、新たな1年を迎えたいと思っています。

ページの先頭へ戻る