弁護士 上出恭子の部屋

2002年06月

『シューット』と『シャーット』と

2002/06/01 09:00:00

  ついこの前の土曜日、夫と一緒に自宅から20分ほど自転車をこいで、夫がちょこちょこ行っていた上本町六丁目(谷町九丁目のあたりです。)にあるイタ飯屋さんへ、お昼ご飯を食べに行きました。
 その後、さらに自転車で心斎橋の方へと向かおうと思い、「そしたら、千日前筋をシューット行って、心斎橋の方まで行こか」と、私が言ったところ、夫がいうには、「『シューット』やない、自転車は『シャーット』や、おまえが言うのやったら、ガス漏れみたいや」とのこと。
 そうかなっと思いつつも、一応、納得して、その後、心斎橋から淀屋橋まで自転車で『シャーット』と行って、御堂筋沿いの見事な銀杏並木の新緑を楽しみました。
 自宅までの帰り道、普段通ることの少ない裏通りを走りながら、ちょっとした小旅行分を味わいました。このところ、季節が良くなって、週末には自転車であちらこちらを回っています。生まれてこのかた大阪にずっと住んでいますが、以外と知らないところが多いことに驚きます。
 さて、『シューット』か、『シャーット』か、是非、皆さまのご意見をお聞かせいただければと思います。

ページの先頭へ戻る