弁護士 上出恭子の部屋

2001年09月

別天地

2001/09/01 09:00:00

   「黄塵はるか 隔てたる
   ここ城南の別天地  勤しむ我ら 若人の
   夢は希望に 満つるかな」
 私の骨格を造ってくれた我が母校、府立天王寺高校の応援歌です(自分の記憶のままなので、文言の正確さは自信の限りではありませんが……)。
 「城南の別天地」というところが特に気に入っていて、自宅から事務所までの自転車での行き帰りに、よく口ずさんでいます。
 歌っていると、どことなしに力が湧いてくる気がするのが不思議で、さすが応援歌と妙に感心することがあります。
 ご用命がありましたら、都合さえつけば、アカペラで歌いに参りますので、遠慮なくご指名下さい。

ページの先頭へ戻る