弁護士 蒲田豊彦の部屋

2017年08月

瓢箪

2017/08/01 00:00:42

 先日俳句の仲間から瓢箪(瓢とも言う)の苗を二本貰って来てわが家の狭庭に植えた。 友人からは水と肥料を沢山やって下さいとのことだった。そのとおり水をやり肥料をたっぷりやっている。
 瓢箪はウリ科の蔓性一年草でどんどん蔓を伸ばしていまではわが家の二階に達するほどの成長ぶりである。
 五弁の白い雄花と小さな実をつけた雌蕊が咲いている。雌雄同株である。
 雄花の花粉を雌蕊に人工的につけてやると実が確実に結ぶらしい。筆様のもので雄花の花粉を雌蕊につけてやった。人工による交配である。これで秋には瓢箪ができることだろう。瓢箪がどんな形のものか大いに楽しみである。

 花瓢夕日に染まり開きけり   豊彦

ページの先頭へ戻る