弁護士 蒲田豊彦の部屋

2016年01月

お金

2016/01/01 00:00:20

 明けましておめでとうございます。

  新年早々からクイズです。

  問① 3、000円の買物をしました。百円玉30枚で支払うことができますか。

  問② 100万円の買物をしました。千円札1000枚で支払うことができますか。

 答えは、①は×、場合によっては○です。②は○です。

 貨幣(硬貨)は「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」の7条で「額面価額の20倍までに限り法貨として通用する」と定められています。

 したがって百円玉は一度に20枚までしか使えません。一度に30枚は使えないのです。

 ただし、取引の相手方が了解すれば一度に30枚を使うことができます。あまりに多くの数が使用されると計算や保管などの手間がかかるからです。

 問②の答えは○です。

 日本銀行法46条2項は「日本銀行券は法貨として無制限に通用する」となっています。

 日本銀行券とはいわゆる紙幣、お札です。千円札はお札です。貨幣のように20倍までという制限はないのです。

 極端に言えば例えば一億円を千円札10万枚で支払ってもよいのです。

 新春詠 歌留多取る手の重なれる恋の札   豊彦

  破魔矢持つ幼ナを父の肩ぐるま         同

ページの先頭へ戻る