弁護士 蒲田豊彦の部屋

2012年03月

震災から

2012/03/12 18:40:14

東日本を襲った大震災からまもなく1年が経とうとしています。未だ収束せず、原発事故は未だ先が見えず、仮設住宅などで避難生活を続けている方々もたくさんおられます。

また、あまり報道されていませんが、東日本大震災の翌日(3月12日)に発生した長野県北部地震でも甚大な被害が発生し、未だ復興に向けて手付かずの状況にある地区があるとのことです。

日本は言わずと知れた地震大国です。近畿地方にも大きな活断層があり、和歌山県沖では、近い将来、南海地震が発生するといわれています。

地震をとめることはできませんが、地震の被害を小さくする努力は可能だと思います。日ごろからその備えをしていくことが大切であろうと感じる今日この頃です。 

ページの先頭へ戻る