弁護士 蒲田豊彦の部屋

2000年01月

母校と私

2000/01/01 09:00:00

 いささか旧聞に属するが、みなさんは昨春の高校選抜野球大会に初出場した京都の峰山高校のことをご記憶でしょうか。この峰山高校は私の母校です。阪神の野村監督は私の先輩です。
 京都府下にある峰山町は人口一四〇〇〇人ほどの縮緬の産地ですが、恒常的な不況で悩んでいます。
 小学校、中学校、高校、大学と母校はありますが、高校に対する思い入れが一番強い。
 それは高校時代に思春期の最も多感なころを生きたからだと思います。
 吝嗇な私が峰山高校選抜初出場のカンパに少し多めに応じたのもこの思い入れがあったからだと思います。
 峰高ナインは延長戦を雄々しく戦って初戦で敗退しましたが、その力戦ぶりに久しぶりに心が洗われる思いでした。

ページの先頭へ戻る